STAUB ROUND COCOTTE 20cm

少し前の日曜日。テレビでSTAUB(ストウブ)を使ってリゾットを作っているお店が紹介されていた。どんなレシピかは忘れたが具材を鍋に入れオーブンで加熱するだけのシンプルなものだった気がする。それがなんだかとても格好よく見えてね。

鋳物ホーロー鍋の代表格であるLE CREUSET(ル・クレーゼ)とSTAUB(ストウブ)。いつかは手に入れようと思っていたものだが問題は価格だ。定価で2万円超えは覚悟しなくてはならない。使用頻度から考えて躊躇してしまう。良い道具を買って使いこなせるのか?おいしいものを作れるのか?思い留まる理由はいくらでもある。買うならLE CREUSETよりSTAUBだ。メルセデスよりもBMW、そんな感じがしないか?


[STAUB ROUND COCOTTE 20cm/Noir]

テレビで観た5日後に思い出しネットで購入。ラウンドかオーバルかは迷うこと無くラウンドで。色もブラック一択。問題は大きさだ。もともとあまり大きなものでは考えてはいなかったが煮物やカレー、炊飯をするとなるとそれなりの大きさになる。



オーブン調理をするには当たり前だがオーブンに入らなくてはいけない。うちのヘルシオにはラウンドの20cmがジャストだ。どうだね?写真だけ見るといかにも料理が出来る人っぽいだろう?フランス製の鍋をオーブンに入れてるだけだ。騙されるな。

使いはじめはラベル類をすべて剥がして中性洗剤で洗う。水分を拭き取り火にかけて弱火で温めたら鍋の内側にサラダ油を塗る。最後に油を拭き取って準備完了だ。


*

[Son Of A Preacher Man] by Dusty Springfield




同じカテゴリー(Cooking)の記事画像
おい、そこの
Cookingカテゴリーについて
同じカテゴリー(Cooking)の記事
 おい、そこの (2012-06-22 20:49)
 Cookingカテゴリーについて (2012-03-22 20:11)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
STAUB ROUND COCOTTE 20cm
    コメント(0)